星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2017年
  4. 2017年2月19日 市立大学短期大学部「卒業公演」

2017年2月19日 市立大学短期大学部「卒業公演」

名寄市立大学短期大学部児童学科の卒業公演が市民文化センターEN-RAYホールで開催され、学生や親子連れなど多くの人々が会場を訪れました。
昨年4月に児童学科(2年制)が社会保育学科(4年制)に再編されたため、今年が児童学科として行う最後の卒業公演となりました。
最後の演目は落語絵本「たのきゅう」と絵本「かいじゅうたちのいるところ」の作品を演劇にしたもの。
学生たちは出演をはじめ、舞台監督、演出、道具などすべて分担し、授業や実習、就職活動の合間をぬって本番に向け準備・練習を重ねてきました。
公演の最後には、学生が作詞・作曲した「景(ひかり)」を2年間の思いを込めて合唱し、会場は温かい拍手で包まれました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。