星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2017年
  4. 2017年3月23日 名寄市立大学・同大学短期大学部卒業証書・学位記授与式

2017年3月23日 名寄市立大学・同大学短期大学部卒業証書・学位記授与式

名寄市立大学・同大学短期大学部の卒業証書・学位記授与式が同大学体育館で行われ、200人の卒業生が華やかな袴やスーツに身を包んで慣れ親しんだ学び舎に別れを告げました。
今回は、平成28年4月に2年制の児童学科を4年制の社会保育学科に再編したため、児童学科として最後に入学した学生を送る卒業式となりました。
式では、同大学栄養・看護・社会福祉の学科ごとに一人ずつ名前が読み上げられ、学科代表に佐古和廣学長から卒業証書・学位記が手渡されました。その後、同様に同大学短期大学部児童学科の学生一人ずつの名前が読み上げられ、学科代表に寺山和幸学長から卒業証書・学位記が手渡されました。
卒業生を代表して土田尚佳(なおか)さんが「私たちは保健・医療・福祉・保育の未来を切りひらく人材なのだという信念を忘れず、いかなる困難にも立ち向かっていきます」と述べ、新たな新生活への第一歩を踏み出しました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。