星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2017年
  4. 2017年5月8日 なよろうすごろく贈呈式

2017年5月8日 なよろうすごろく贈呈式

名寄大谷認定こども園で、なよろうすごろく贈呈式が行われました。
なよろうすごろくは、名寄市観光交流振興協議会が、子どもたちに名寄を知ってもらい、名寄を好きなってもらうため、市立大学社会保育学科「なよろうすごろく」制作委員会の協力のもと作成。
すごろくには特産品のアスパラやもち米の他、てっし祭りや雪質日本一フェスティバルなどのイベントの写真やイラストが掲載されており、遊びながら名寄市について知ることができるようになっています。
贈呈式では市立大学社会保育学科若林美雲さんが「どうしたらみんなに名寄の良いところを知ってもらえるのか考えるのが難しかった。たくさん遊んでほしい」と述べ、代表の2人の園児にすごろくを手渡しました。
なよろうすごろくは100セット製作され、市内の幼稚園や保育所などに随時配布されます。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。