星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2017年
  4. 2017年6月1日 名寄ピヤシリソフトテニス少年団が全国大会に出場

2017年6月1日 名寄ピヤシリソフトテニス少年団が全国大会に出場

名寄ピヤシリソフトテニス少年団の11人が第39回北海道小学生ソフトテニス選手権大会(5月13日・14日、美唄市)に出場。
11人のうち、男子の部では、谷島颯くん(名寄東小6年)と大澤拓海くん(名寄南小6年)のペアが3位。女子の部では椎木温和(のどか)さん(名寄小6年)と江別市の吉根珠樹さんのペアが見事優勝。山口和奏(わかな)さん(風連中央小5年)と沖中葵衣さん(風連中央小5年)のペアが6位の成績を収めました。
4位以上の谷島くん・大澤くんペアと椎木さんペアが第34回全日本ソフトテニス選手権大会(7月27日~30日、滋賀県長浜市)の出場権を獲得しました。
この日、入賞した5人は、メダルや賞状を手に市役所名寄庁舎を訪れ、「勝てそうな試合で負けてしまい悔しい」「全国大会ではベストを尽くして、1つでも多くの試合に勝ちます」などと大会の感想や全国に向けての抱負をそれぞれ、加藤市長や小野教育長に報告しました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。