星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2017年
  4. 2017年7月13日 ジュニアアスリートサポートチームを設立

2017年7月13日 ジュニアアスリートサポートチームを設立

冬季スポーツ拠点化事業に連動して、市立総合病院が持つ機能と医学的識見を活用した「ジュニアアスリートサポートチーム」(リーダー:産婦人科 北村統括診療部長)が設立。
冬季スポーツ拠点化事業とは、冬季競技のジュニアアスリートの育成を進めるとともに、将来的に冬季版ナショナルトレーニングセンターの誘致を目指すもの。

この日、産業高校の小足さくらさん、松岡実優さんがモデル事業として北村統括診療部長の問診を受け、その後血液検査や心電図など(メディカルチェック)を行いました。
メディカルチェックでは、婦人科、内科小児科、整形外科の面で項目をチェックし、必要に応じて治療や助言などでサポートしていきます。

小足さんと松岡さんは道庁TID事業タレント生で、ともに産業高校酪農科学科1年生。
バイアスロンでオリンピックを目指しており、今後、シーズン前とシーズン後にもメディカルチェックを行っていく予定です。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。