星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2017年
  4. 2017年8月5日 子ども相撲大会

2017年8月5日 子ども相撲大会

名寄相撲協会主催の名寄神社例大祭奉納子ども相撲大会がスポーツセンターの土俵で、1歳程度の赤ちゃん20人が参加した「赤ちゃん相撲(一心泣き相撲)」と幼児から中学生100人が参加した「子ども相撲」が行われました。
赤ちゃん相撲では、大相撲の力士で尾上部屋の濱栄光(はまえいこう)力士と深海山(ふかみやま)力士が赤ちゃんを抱いて土俵入り。審判の掛け声とともに泣きっぷりを競い合いました。
子ども相撲では、子どもたちの力いっぱいの取り組みが披露され、観客から熱い声援が送られていました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。