星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2017年
  4. 2017年9月23日 名寄高校陸上競技部が交通安全啓発活動

2017年9月23日 名寄高校陸上競技部が交通安全啓発活動

名寄高校の陸上競技部23人が地域貢献活動として交通安全啓発活動を行いました。
はじめに、同部主将の浦山大介さんが「自転車の2人乗り、傘さし、スマホをいじりながらの運転は絶対にしない。名寄高校陸上競技部として自覚を持って自転車を利用し、交通ルールを守れていない友だちがいたら注意していきましょう」と交通安全を宣言。
その後同部員が考えた交通安全標語最優秀賞が発表されたのち、同校横の道道旭名寄線沿いで啓発を行いました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。

名寄高校陸上競技部交通安全標語最優秀賞(敬称略)

  • スマホより 見るべきものが そこにある
 (星 惟織 1年)
  • 油断する 慣れた道こそ 落とし穴
 (吉田 夏鈴 2年)