星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2017年
  4. 2017年10月19日 台湾から教育旅行視察団

2017年10月19日 台湾から教育旅行視察団

10月19日~20日、台湾から教育関係者など10人が、北海道への教育旅行の視察を目的として名寄、美深、下川を訪れました。
19日は名寄産業高校などを視察。迎えた杉田校長は「名寄産業高校は農業科、工業科、家庭科があり、衣食住について学べる高校で、こうした高校は北海道に2校しかない。近年では、生徒たちは全国大会に出場する活躍をしている」と学校を紹介。
視察団団長の羅金盛(ラ・キンセイ)さんは「北海道の色とりどりの景色に感動した。今回、北北海道をルートにしたいと思いやって来た。台湾と北海道の学生がお互いに国際的な視野を持ち、友情を深めていけるようにしたい」とあいさつ。
その後電子機械科、生活文化科、建築システム科を視察。各学科の教員や生徒が授業内容などを説明し、高校の魅力をPRしました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。