星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2017年
  4. 2017年11月3日 名寄市特別栄誉賞表彰式

2017年11月3日 名寄市特別栄誉賞表彰式

平成29年度名寄市特別栄誉賞表彰式が文化の日のこの日に功労・善行・栄誉賞表彰式に引き続き市内ホテルで行われ、スキージャンプ競技で活躍されている瀬川芙美佳さん(下川商業高校3年)とバイアスロン競技で活躍されている永井順二さん(陸上自衛隊名寄駐屯地)が受賞しました。
瀬川さんは昨年9月にスイスで行われたFISカップで3位、今年1月のFISスキージャンプワールドカップに出場、アメリカで行われたFISカップで優勝、2月のジュニア世界選手権(アメリカ)では女子個人14位、女子団体5位、男女混合団体3位の成績を収めました。
また、永井さんは平成23年の第7回アジア冬季競技大会20キロインディビデュアルで金、12.5キロパシュートで銀、10キロスプリントで銅メダルを獲得、平成25年のアジアバイアスロン選手権大会では3種目で優勝、今年2月に行われた第8回アジア冬季競技大会では10キロスプリントで6位、12.5キロパシュートで5位の成績を収めました。
賞を受け、瀬川さんは「来年は平昌オリンピックがあります。今後も一生懸命がんばっていくので応援よろしくお願いします」と述べ、バイアスロン強化合宿のため欠席された永井さんはビデオレターで「平昌オリンピック出場に向け最大限の努力をしてまいりますので、これからも応援をよろしくお願いします」と述べました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。