星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2019年
  4. 2019年1月12日 2019輝け!新春なよろもちつき大会

2019年1月12日 2019輝け!新春なよろもちつき大会

「2019輝け!新春なよろもちつき大会」が駅前交流プラザ「よろーな」で開催されました。
このもちつき大会は市民と一緒に新年を祝うために、名寄もっともち米プロジェクトが主催して毎年開催され、今回は道産米の魅力をPRしているミス北海道米の渡邊汐里さんもイベントに参加。
オープニングでは名寄市聖徳太子講保存会による獅子舞が披露され、新春ムードを盛り上げました。
開始にあたり、加藤市長は「今日は伝統文化のもちつきを楽しんで欲しい。今年も名寄の日本一のもち米を多くの人に知ってもらうための取り組みをしていく」とあいさつ。

12代目なよろもち大使(今田正志さんと大出崇博さん)と名誉もち大使(水間健詞さんと及川友和さん)が説明しながらもちつきが始まり、会場の子どもたちも杵を持ってもちつきに挑戦。
200食用意されたお雑煮はすべて配付されたほか、今回は名寄産もち米を使用したふうれん特産館で販売している「もち米を使った甘酒」の試飲会も行われ、来場者は名寄の特産品であるもちを美味しく味わっていました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。