星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2019年
  4. 2019年2月16日 2018年度名寄市ホワイトマスター授賞式

2019年2月16日 2018年度名寄市ホワイトマスター授賞式

「名寄の冬を楽しく暮らす条例」に基づき、市民や団体などへ模範となる利雪、親雪にかかわる活動をする個人・団体送られる「名寄市ホワイトマスター」の2018年度授賞式が、北国博物館で行われました。
今年度は、昭和63年の創立時から30年間にわたり、雪質日本一フェスティバル会場で雪上ググラウンドゴルフ大会を開催し、市民や愛好者とともに名寄の冬を楽しむ活動に取り組まれていることから「名寄グラウンド・ゴルフ協会」が受賞しました。
授賞式には、吉岡則幸会長など6人の受賞者、来賓、歴代受賞者、名寄市利雪親雪推進市民委員、市関係者などが出席し、加藤市長からホワイトマスターの称号が贈られました。
吉岡会長は「雪フェスの会場で市民の人にも体験してもらえるようにした。今回の受賞で名寄の冬の楽しみのひとつとしてPRできたと思う」とお礼を述べました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。