星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2019年
  4. 2019年5月27日 名寄ピヤシリソフトテニス少年団全国大会へ

2019年5月27日 名寄ピヤシリソフトテニス少年団全国大会へ

名寄ピヤシリソフトテニス少年団に所属する宮崎航和くん(名寄南小6年)と佐々木真凛さん(名寄西小6年)、団長の今尚文さんが市役所名寄庁舎を訪れ、加藤市長と小野教育長に全国大会へ出場決定の報告を行いました。
宮崎くんは佐藤聖敦くん(滝川ロード6年)と、佐々木さんは渡辺玲花さん(大麻6年)とペアを組み、第41回北海道小学生ソフトテニス選手権大会(5月18日~19日、美唄市)で宮崎ペアは4位、佐々木ペアは3位入賞を果たし、全国大会への切符を手にしました。

宮崎くんは「全国でも自分の力を発揮して、一つでも多く勝ちたい。ダブルフォルトしないようにしたい」。佐々木さんは「全国大会では、最後の1ポイントまで諦めず、体調管理をしっかりして、1試合でも多く勝ちたい」と抱負を述べました。
加藤市長は「難関を突破しての全国大会出場おめでとう。7月は暑いので北海道の選手は不利な部分があるかも知れないが、体調管理をしっかりして自分のプレーをしてきてください」とエールを送りました。

2人は今後強化合宿を経て、第10回東日本小学生選抜ソフトテニス大会(7月13日~14日、仙台市)と第36回全日本小学生ソフトテニス選手権大会(7月25日~28日、栃木県那須塩原市)に出場します。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。