星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2019年
  4. 2019年8月3日 藤島地域との少年少女交流

2019年8月3日 藤島地域との少年少女交流

姉妹都市の山形県鶴岡市から、藤島ミニバスケットボールスポーツ少年団に所属する小学4年~6年生17人と引率3人が8月2日~4日に名寄市を訪問し、市立天文台などを見学したほか、市内ミニバスケットボール少年団の子どもたちと試合をして交流を深めました。
本市に到着した2日には市役所名寄庁舎を訪れ、加藤市長を表敬訪問。児童を代表して川村茉衣さん(渡前小6年)が「名寄の少年団との試合と自然が楽しみ。4日間よろしくお願いします」とあいさつ。その後児童一人ひとりが自己紹介し、「名寄の自然や歴史を学びたい」「友達をつくりたい」など抱負を述べました。
翌日の3日には、午前中名寄小学校体育館でバスケットで交流。
まだ慣れていなかった分、最初はぎくしゃくしながら準備体操をしていましたが、途中からお互いのチームが混ざるように図ると、すぐに仲良くプレーしていました。
最後にはチーム対抗で試合を行い、お互いに日頃の練習の成果を発揮しながら楽しみながらプレーしていました。
その後の昼食は焼肉を一緒に食べ、交流をさらに深めていました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。

ミニバスケット交流Movie