星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 総合政策部 地域課題担当
  4. 利雪・親雪
  5. 名寄市利雪親雪推進市民委員会員の募集について

名寄市利雪親雪推進市民委員会員の募集について

冬カレンダー 冬カレンダー
「名寄の冬を楽しく暮らす条例」を積極的に推進するため、「名寄市利雪親雪推進市民委員会」を設置しており、令和6年3月31日をもって任期満了となったため新たに委員を募集します。

「名寄市利雪親雪推進市民委員会」とは?

 名寄の冬を楽しく暮らす条例(平成18年名寄市条例第240号)によって設立された委員会で、毎冬の「雪」と「寒さ」を嫌うのではなく、雪と寒さに強いまちづくりや雪と寒さを楽しむ方法を考え、実行していく団体です。
市民委員会というと、堅苦しい印象を持ってしまいますが、会議では参加者が自由に意見交換をしており、自然と笑いが生まれるような場になっています。

名寄市利雪親雪推進市民委員募集要項

対象

全市民(70歳以下)

人数

20人以内

任期

令和6年4月1日~令和8年3月31日

活動謝礼

年額10,800円を活動謝礼としてお支払いします。

活動内容

●会議
年5回程度
※平日の夜間に開催します。

●なよろ冬カレンダーの作成
毎年冬に発行している「なよろ冬カレンダー」に掲載する写真の選定や、記事の内容決定、配布先の検討をします。

●なよろ冬カレンダー応募写真展の開催
「なよろ冬カレンダー」の掲載写真として応募があった写真を、市内会場に展示します。
昨年度はなよろ温泉サンピラー、イオン名寄店、市民文化センター、駅前交流プラザよろーなに展示しました。

● 市民講演会の企画と運営
「冬」や「雪」にかかわりのある講師をお呼びし、冬の生活が楽しく便利になるための講演会を開催します。
昨年度はサンピラー温泉付近の山で「スノートレッキング」を開催し、多くの市民が参加しました。

● ホワイトマスターの推薦
名寄の冬を楽しむ暮らしづくりや快適な冬の生活づくりについて功績があった個人・団体を推薦し、「名寄市ホワイトマスター」の称を贈ります。

応募方法

下記様式に必要事項を記入のうえ 、担当窓口に、持参・郵送・FAX・メールなどでご応募ください。

応募期限

令和6年6月28日(金曜日)

結果の通知

選考のうえ、令和6年7月中旬までに結果を通知します。

お問い合せ・担当窓口

総合政策部 地域課題担当

  • 住所:北海道名寄市大通南1丁目
  • 電話番号:01654-3-2111
  • ファクシミリ:01654-2-5644
  • メール:ny-sousei@city.nayoro.lg.jp