星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 経済部 産業振興室産業振興課
  4. 地域おこし協力隊を募集しています!

地域おこし協力隊を募集しています!

カヌー
 名寄市は、北海道の北部に位置し、生産面積日本一を誇るもち米をはじめとした農業生産基盤と、上川北部のセンター病院である名寄市立病院や大型ショッピングセンターなどの都市機能を兼ねそろえた、人口約27000人の街で、「住みよさランキング」※において、北海道内5位にランキングしています。
 日本で4番目に長い天塩川が流れ、緑豊かな山々に囲まれているので、夏はカヌーやサイクリング、冬はスキーやスノーボードなどの大自然の魅力でいっぱいのアクティビティが楽しめることも街の特徴です。
 名寄市では、この豊かな観光資源を十分に活用し、withコロナ・afterコロナに相応しい観光として磨き上げるため、将来的にオールラウンドな観光ガイドとして、名寄の観光資源を活用して、観光客誘致に取り組んでいただけることを期待し、次のとおり「地域おこし協力隊」を募集します。※(株)東洋経済新報社『都市データパック2020』
 【求める人物像】
 ●将来的に観光ガイド業を生業とすることを希望している方
  (カヌー、サイクリング、釣り、カーリング、スキー、スノーボード、冬山トレッキング等々)
 ●人と接することが好きな、明るく温和な方
 ●アウトドアやスポーツに興味関心があり、体を動かすことが好きな方
 ●観光イベント等に積極的に協力できる方
 【主な育成プラン】
 ●名寄市の観光協会で、地域の観光情報の取得や体験型観光商品の企画・販売・運営等に携わっていただきます。
 ●北海道アウトドアガイドや関連資格の取得をサポートします。
 ●道内の先輩ガイドさんのもとで研修していただき、実践的なノウハウを学んでいただきます。
 ●地域イベントの運営等で、人脈づくりができます。

1.募集人員

  • 地域おこし協力隊員1名

2.任用形態・期間

(1)名寄市会計年度職員として名寄市長が任用
(2)任用開始日~令和4年3月31日。ただし、活動姿勢等により、最長3年度間まで延長可能
  着任期日 令和3年4月1日以降
(3)名寄市長が、協力隊員として相応しくないと判断した場合は、任用期間中であっても、その職を解くことができる
(4)採用は条件つきのものとし、1ヶ月間を良好な成績で遂行したときに、正式採用となる

3.活動拠点

NPO法人 なよろ観光まちづくり協会
北海道名寄市東1条南7丁目1-10 駅前交流プラザ「よろーな」内

4.活動内容

(1)名寄市の観光による総合型産業の振興、地域づくりのための総合的な業務
(2)観光振興事業の計画・運営
(3)体験型観光商品の企画・販売・運営
(4)その他、観光振興に資するための業務
(5)SNS等を活用した地域おこし協力隊活動の情報発信

5.募集対象・条件

(1)令和3年4月1日現在で、年齢18歳以上、おおむね45歳未満の方(性別は問いません)
(2)三大都市圏又は地方都市等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)から名寄市に住民票を異動し移住する
     方、
または他の市町村において2年以上隊員として活動し、任期終了の日から1年以上にあたり、名寄市に住民票を異動し
     移住する方
   ※採用前に、すでに名寄市に住民票を異動している方は対象外
(3)観光振興に対する意欲と能力を有する方
(4)隊員期間終了後、名寄市に定住する意志のある方
(5)普通自動車運転免許を取得している方
(6)基本的なパソコン操作のできる方(ワード、エクセル、電子メール、SNS等)
(7)心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方
(8)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
(9)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団その他反社会的団体又
     はそれらの構成員に該当しない方

6.報酬・待遇・福利厚生等

(1)報酬 月額200,000円
(2)諸手当 
  1. 期末手当 (在職期間に応じる)
  2. 車借上料 月額15,000円
  3. 家賃補助 月額50,000円上限
(3)社会保険等 健康保険・厚生年金保険・雇用保険・非常勤職員公務災害補償の適用
(4)その他 
  1. 移転費用・生活用品・光熱水費等は自己負担
  2. 活動に必要なパソコン・消耗品、旅費、研修受講料、通信機器使用料等は予算の範囲内で貸与又は支給
  3. 地方公務員法を遵守し、活動に支障のない範囲で副業やアルバイトも可

7.活動日・活動時間

  • 週35時間以内
  • 原則、8時30分~17時30分(1時間休憩含)
  • シフト制・活動内容によって変動あり

8.休日・休暇

  • 原則、週3日(シフト制・活動内容によって変動あり)、年末年始(12月31日~1月5日)
  • 休日勤務の場合は、振替休暇を取得
  • 年次有給休暇・病気休暇・特別休暇・介護休暇あり(在職期間に応じる)

9.応募方法

(1)募集期間
  令和3年3月8日以降、随時、受付(採用者が決定次第、募集終了)
(2)提出書類(1及び2は全員、3は該当者のみ提出)
  1. 名寄市「地域おこし協力隊」応募用紙(所定の様式)※下記の資料からダウンロードできます。
  2. 住民票の写し
  3. 2年以上続けて地域おこし協力隊として活動し、かつ、解嘱から1年以内であることが確認できる書類(辞令の写し等)  ※地域おこし協力隊経験者であって、地域要件の特例の適用を受ける方のみ提出
※提出書類は返却しません
(3)提出先
  〒096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
    名寄市経済部産業振興室産業振興課
    TEL 01654-3-2111(内線3350)FAX 01654-2-4614
    E-mail:ny-sangyo@city.nayoro.lg.jp

10.選考方法

(1)第一次選考(書類審査)
  • 応募用紙をもとに書類選考を行い、選考結果を通知する
(2)第二次選考(面接試験)
  • 第一次選考通過者を対象に、名寄市内にて面接試験を実施する
  • 日程等の詳細は、第一次選考結果と併せて通知する                                        ※面接に必要な費用(交通費・宿泊費等)は自己負担
(3)最終選考結果の通知
  • 第二次選考後、2週間程度で選考結果を通知する

資料ダウンロード

お問い合せ・担当窓口

名寄市経済部産業振興室産業振興課

  • 住所:〒096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
  • 電話番号:01654-3-2111(内線3350) 【平日 8:45~17:30】
  • ファクシミリ:01654-2-4614
  • メール:ny-sangyo@city.nayoro.lg.jp