星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 名寄市保健センター
  4. 新型コロナウイルス「COVID-19」
  5. 住民票所在地が異なる場合の新型コロナワクチンの接種券について

住民票所在地が異なる場合の新型コロナワクチンの接種券について

新型コロナワクチンの接種券は、令和3年4月1日現在で住民基本台帳に登録のあった市町村で発行しています。

接種券について

名寄市に転入したときは

名寄市の接種券を発行しますので、保健センターへご連絡ください。
転入前の市町村から発行された接種券をお持ちのかたは、その接種券が必要となります。

名寄市から転出するときは

転入先の市町村で新たに接種券を発行してもらう必要がありますので、転入先にてお問い合わせください。
また、申請の際、名寄市から発送された接種券が必要になる場合があります。転出先での発行手続きが完了するまで大切に保管してください。

住民票所在地と異なる住所へ再発行する場合

「接種券再発行申請書」に必要事項を記入の上、保健センターへ提出してください。
再発行の手続きが完了次第、送付いたします(1週間から10日程度かかります)。

住民票所在地と違う市町村で接種をしたい場合

原則として、住民票所在地で受けていただくこととされています。ただし、長期入院及び施設入所等、やむを得ない事情に該当する場合は、例外的に住民票所在地以外でワクチン接種を受けることができます。
なお、住民票所在地以外で接種を希望する場合は、接種を受ける市区町村に申請が必要となります。
次のかたは、申請は不要です。
住民票所在地の市区町村から発行された接種券を持参し、各医療機関及び施設にお問い合わせください。
・入院、入所者
・基礎疾患を持ち、市外の医療機関で主治医の下で接種する者
・災害による被害にあった者
・拘留、留置されている者、受刑者など

名寄市に住民票のあるかたが、市外で接種をしたい場合

名寄市の接種券と、接種会場(医療機関)のある市区町村が発行する「住所地外接種届出済証」が必要です。
接種を希望する市区町村にお問い合わせください。

住民票は名寄市外にあるが、名寄市で接種をしたい場合

上記の「やむを得ない事情」の該当する場合は、名寄市保健センターへの申請が必要です。
♦申請方法
 「住所地外接種届」に必要事項を記入の上、お手元にある住民票所在地の接種券の写し(コピー)と一緒に
 郵送または保健センターにご持参ください。
♦提出物
 住所地外接種届、住民票所在地の接種券の写し(コピー)、本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)

お問い合せ・担当窓口

名寄市新型コロナウイルス感染症対策本部

事務局:名寄市保健センター

  • 住所:郵便番号096-0032 北海道名寄市西2条北5丁目
  • 電話番号:01654-2-1486
  • ファクシミリ:01654-2-7267
  • メール:ny-hokencen@city.nayoro.lg.jp